2016年6月28日火曜日


いわゆるパジャマと呼ばれるものをずっと買ってない。まわりの人も特に買わないという。

部屋着兼寝間着という感じだ。

だけど、高機能(と書かれている)パジャマをみるたびに、親にはプレゼントしようかなって思ったりする。

似たようなことをパジャマ売り場で話している人がいた。

「自分はいいんだけどねーっ!」って。

たとえ、昼間はケンカした家族だとしても、眠っている時は愛情で包んであげたいものだよねえ。

これからの時期は、寝苦しさと闘う日々。

(私はすでに汗に負け気味。ふふふ。でも、薄着だと風ひいちゃう!!)

とりあえず、高機能パジャマじゃないあなたも、目にはみえない愛情パジャマを着ているはず。

安心して、ゆっくり眠って、また明日!

私もそう思って、にこにこしながら眠りたいと思います。

光の布で包まれて、花びらのベッドで眠れたらいいのに!って思う。あ、親指姫を思い出しちゃうなあ。

眠っている間に・・・

嘘をついている人が、その嘘で自分が苦しめられていることに気づきますように。

いいことをした人には、もっといいことが巡ってきますように。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.