2016年8月24日水曜日


雲の興亡が激しい空だった。

どこへ行っても、その街独特の空があって、

だけどみんなつながっている。

同じ空なのに違ってみえるのは不思議だ。

枠組みの無い空は、どこを切り取ればいいのかわからない。

広い世界へ旅立つためには、大きなつばさが必要だ。

みんな帰り道を急いでいて、私だけ逆向きに歩いていた。

途中、虹がみえたけど、誰もみていなかった。

私が鳥になっても、同じように、誰も気づかないだろうな。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.