2016年12月3日土曜日


沼津へ。

夕方から、トコカラグランプリ特別編の収録でした。

いっぱい笑ったなー。

今回は、沼津ラクーンよしもと劇場さんとのコラボだったので、タイトルも、「トコカラ歌と笑いの祭典」でした。

でも、同じ さいてん だけど、私の役目は採点をする審査員です。

デビューしてから、何度も「吉本のかたですか?」ときかれてきた私。

うっかりその気になったことがあったことを恥じ入りました。

本物の芸人さんのパワーってねえ、やっぱりすごいんだよなあ。

だけど、舞台に立つということでは、歌もお芝居もお笑いもみーんな同じ。

っていうか、大事なところは何でも共通してるよね。

行きの車の窓にちょこっとみえた富士山。

大きくもみえたんだけど、撮れたのが頭だけ。

だけど、それでもやっぱりきれいでみえないところも“みえる”んですよねえ。

物言わぬ師匠のような、富士山でした。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.