2017年2月12日日曜日


お天気サイコー!で、昼も夜も楽しかったなー。

加藤いづみ feat. 高橋研 "MUSIC" アコースティックツアー

「風の街へ、春」横浜 THUMBS UP

を観に行きました&ちょっと歌いました。

いづみちゃんは、ただいま25周年イヤー。 いつも、人生&歌い手の先輩として、素敵な背中をみせてくれます。 私が、90年代に仕事を休んでいた頃も連絡を取り合っていたので、途切れずに、思い出がいっぱい。。。 高橋研さんからは、会うたびに、金言(と、私が思っている)をいただいているので、励まされたり、曲がうまれたりもしました。 おかげで、今日のお客さまからのリクエストコーナーのラインナップ、「それ、私もききたかったー!」という感じだった。 いづみちゃんの声や存在は、嬉しいとか楽しいという感情をいつのまにか引き出してくれる力がある。 春とか、初夏の緑の勢いを感じるのです。 生命力ってやつだと思うんだなあ。 アンコールで、「目黒川」を一緒に演奏しました。 ハモってくれました。やっぱり、ハーモニーって、素敵ねえ。

ユニゾンでも、重なりが波になるのよね。 そして、例えば、いづみちゃんにしかできないだろうなあーって思う“おばけどーなつ”♪に、音楽ってふかいなーって思った。 歌は、音符や歌詞の間に、無限が入ってる!!