2017年2月22日水曜日


ゾロ目好きな私には、今日という日であるだけで、幸せな気持ちでした。

携帯電話をみるたびに、なんか嬉しい。

3:33と22:22も撮影しておきました。

携帯の壁紙は、この間観に行ったN・S・ハルシャ展入口の壁画。

本棚から、春色のブックカバーの本を取り出して出かけた。

何の本かわからないまま持ちだすと、電車のなかで読むのが楽しみ。

司馬遼太郎さんの「アメリカ素描」だった。

行ってみたいなー。亜米利加・・・なんて、

1度読んだ本なのに、どんどん吸いこまれちゃって、乗り換え駅を通り過ごした。

ついでなので、降りたことのない駅で降りてみた。

カフェに入ったら、よく聴いている曲が流れている。

途端に、はじめてのお店が馴染みの店のように思えてきて不思議だった。

有線なんだと思うんだけど。

そのときにかかってるというのが、なんだか面白い。

好きな音楽は、友達のようだったり、みえないお家のようだったりする。