2017年2月23日木曜日


近所の公園を飛び立ったカラスは、散歩するように、マンションの屋上をハシゴしている。

彼らは頭がいいらしいから、木じゃないということはわかっているんだろうけど、それぞれの屋上から、鳴きあっている様子をみていると、コンクリートジャングルという言葉を思い出すし、マンションの窓のほうこそ、木のフシや、ただの穴なんだという気がしてくる。

私はカラスが好きなので、(ゴミを荒らしているのはほんとうに腹が立つし、悲しいけど)あっという間に飛んで行くさまや、全身を使って声を出している姿を、憬れのまなざしでみつめている。

今日みかけたカラスは、うるさいくらいの声量だった。いや、ほんとうはめちゃくちゃうるさかった。

だから、「雨で家は無事だったか?」と仲間に安否確認をして回っている親分なんだろうと思うことにした。

いつのまにか「ええやっちゃなあ。。。」と、ヒーローをみあげるような気持ちで見送った。

都会のカラスは、排気ガスにも負けない強いノドを持っているし、工事現場の音にも負けない力強いこぶしをうならせるから、歌のお師匠さんであるのだ。

ちょうど1年前の今日、見かけたカラス。

携帯の壁紙になったり、

映像になったり、

色々活躍してくれました。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.