2017年3月18日土曜日


誰もいない雪原をひとりで歩く状況を自分からは選ばないとは思うんだけど。

そういう映像をみたりするのは、大好き。

登場人物が、動物の足跡をみて「これはうさぎ」と言ったりするのをみると、わくわくする。

私の日常には、誰かが確かにそこを通っていることはわかっていても、跡をみつけるのはむずかしい。

土曜日の夜の道は、ちょっとのんびりしてみえる。

きっと、歩いた人が落としていった“のんびり”だと思うのよね。