2017年4月30日日曜日


いつも通り過ぎる街を歩いてみたら、歴史のある神社やお店があった。

天気が良くて嬉しいけれど、日差しがいたい。

すっかり、肌が負けたようで、かゆい。

だけど、おみくじで大吉をいただいたら、急に元気が出てきて、駅を背中に、寄り道続行。

すごく急な坂道をのぼったら、小さな公園があった。

おじいちゃんがベンチで大の字になって瞑想中。

気持ち良さそうだった。

私も、思わず伸びをした。

凧みたいに飛べそうだと思った。

でも、思ったところで、飛べはしないから、足もとがアスファルトで良かったなあと思いながら、坂を降りた。

大昔なら、わらじが食い込んで血が出たんじゃないかしら。

明日は、5月。

また、新しく。

ウマレカワッテシマイタイ。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.