2017年5月13日土曜日


昨日、とってもながーーい茎をもったタンポポをみかけた。

ひと株という言い方でいいのかしら?

根っこがしっかりしているのか、葉っぱもごつい。

8つくらいの綿毛は、みんなふわっふわで、おいしそうだった。

私が犬だったら、食べたと思う。

風が吹いたとき、そのふわふわ頭たちはみんなで背伸びをしているようにみえた。

自分の運命を風にまかせているのではなく、一番良い風をつかまえようとしているようだった。

今日の雨が、勇敢な綿毛の栄養になっているといいな。