2017年10月1日日曜日


緑とオレンジの風船が、少し先を歩いていた。

たくさんの人がいたけど、頭ふたつみっつ上空で調子良く進んでいた。

そのまましばらく目を離していたら、突然しゅーーーーっっと空にのぼっていく風船が!

思いのほかスピードがあって、あっという間にみえなくなった。

風に巻き取られるように、進んでいた方向と真逆へと旅立っていった。

大きな声で泣いている子がいたから、きっとその子の手から飛んでいったんだろうなあ。

ついでに一日の疲れも加えて泣いてるようだったから、夕飯の頃にはケロっとしているかな?

びっくりするほど大きな声。うらやましい。そんな風に泣いたら、私の内臓はねじれちゃいそう。

風船は、今夜の夢のなかで君を待っていると思うよ。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.