2017年10月27日金曜日


海のそばも、山の中も、力強い太陽の光。

前を歩いていた男性ふたりが「日焼けしそうだよー」「女子か!」と言い合っていたけど、そういうことを気にしなさそうな人までが(笑)気にかかった光だった。

遠足でやってきたらしい子供達は、なんてことない顔をして走り回っていた。

本人が発光しているから、まぶしさが目に入らないのかもね。

心のポケットに詰めて帰ってきたものは、

写真のおかげで何度もみられる。

だんだん、ハート。

だんだん、小さく。

だんだん、薄く。

下を向いていても、上を見あげていても、いいものは、ちゃんとある。

どこにでもある。