2017年11月1日水曜日


塀の上のバラをみていたら、

十三夜の月も並んでいた。

その時間にその場所を通ったから

みることのできた月の花。

とてもありがたい気持ちになったけど、

串にささった団子のようにもみえたなあ。

いろんなものを食べているから、

私は生きているんだけど、

こうして目でいただくものがなければ

長生きできないとおもう。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.