2017年11月17日金曜日


布団に入るとそんなにすぐには眠れないのに、10分電車に座っただけで眠くて仕方がない。

動物としては、失格だ。

外にいるのに、まったく外敵から身を守ることを考えていないのだ。

冬は、足もとに暖房がついていたりするから、ますます電車は移動コタツ化。

そういえば、若い頃は、飛行機の座席が最高だと思っていた。

今思えば、そのときにマッサージ椅子を買わなくてよかった。

きっと、ベッドよりもそこで寝ることのほうが多くなっていたと思う。

睡眠中は、寝返りをたくさんうったほうがいいらしいけれど、私は軽い掛け布団だと落ち着かなくて、冬なんて自らミノムシのような状態で布団の中にいる。

動かないまま目覚めることは、そんなにめずらしいことでもない。

自分の型のついたベッドがあるといいのに。

形状記憶とかじゃなく、ほんとにクッキーの型のようなやつがいいんだけどな。

ユニットバスのようなものに布団を敷くのも、いつかは試してみたい。

マンガのなかなら、そういう宇宙船があったのに。

最近の睡眠マイブームは、ちゃんとパジャマを着る&シーツをガーゼにすること。

シーツなんて、なんでも良さそうな気もしますけれども、ガーゼの上で眠った日は、なんか違う!のです。

イメージ的には、身体からいらない電気がぬけた感じがする。

イメージですけどね、あくまでも。

パジャマは、眠りの世界へ行く用の、おしゃれ着です。

ま、ミノムシみたいになっているんですけどね。

では、おやすみゲートをくぐって、夢でも会いましょう!


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.