2018年1月20日土曜日


晴れ。 積もった雪がまぶしい。 いっぱい写真を撮ったような気がしていたのに、あんまり撮っていなかった。現実にみるのが忙しい&寒くて手袋を外せなかったということかな。 素手で普通に携帯を持って、「冷たい!」と思うことは新鮮な感覚。 石川千鶴子さんのお店「カフェ CHI-MM」さんにてトーク&ライブ当日。 文字にしちゃえば、そういうことだけど、千鶴子さんのお部屋にお邪魔してお喋りしつつ、歌も歌うよっていう感じなので、どんな展開になっていくのかまったくわからない。 歌う曲は予定していたけれど、弾き語りは曲順も考えていませんでした。 15:30からスタート 場所はカフェだけど、お店の奥はステージになっています。 たくさんの方にお越しいただけて嬉しかったなあ。 温かい気持ちを持ち寄って集まってくださってる!ってわかるものなのです。 弾き語りは、 1.関西風 2.春告鳥 3.大樹 4.マイナンバー マイナンバーは、たまたま歌詞ファイルの中に入っていて、おしゃべりしていたら「これうたわなくちゃ」と思ったので歌ってみました。 石川さんが素敵な人生の先輩なので、年を重ねることを幸せに思っている歌を歌いたくなったのです。 弾き語りはトークの延長なので、その間も石川さんにはステージに残って後方から見守っていただくような感じで進行しました。 高校の頃、音楽準備室で仲良しのお友達にそばで聴いてもらっていたときみたい! 壊れたままのピアノの音、部屋の狭さ、なぜかそこの声の響きが好きだったという記憶。 「あの曲、また歌って〜」と歌のフレーズで言ってもらえるのがうれしかったりしたなあ。 嗚呼。いつか、そういう感じで言われたものをすぐに弾けるような・・・(私になれたらいいんですけど)←めっちゃ小声。 後半は、私ひとりでカラオケを伴奏にして歌いました。 1.月の繭 2.心のファンファーレ 3.Wind Climbing〜風にあそばれて〜 アンコール 晴れてハレルヤ

サイン会のときにお話ししたら、旭川や小樽、前回の札幌ライブ以来・・・というかたが多数。 ネットでチェックし続けてくださっていたですねえ。 そして、毎年、「奥井亜紀の手紙 年越し増刊号」には参加してくださっていたり。 ありがたいとしか、言いようがない! 遠くから駆けつけて下さった方や、お友達やご家族と・・・という方も。 大事な人ととの時間を「CHATiME」に使ってくださってほんとうにありがとう!