2018年5月5日土曜日


さすが休日。

いつもなら人がいないような場所にも、人。

駅前のフリースペースでは、楽しそうに携帯をさわっているカップル。

ポケモンGOかな?

どうみても父と息子のふたりは、並んで動画鑑賞中。

父はスマホ。息子はPC。

不思議だ。一緒に出かける意味があるのかしら。

もしや、偶然一緒になったとか?・・・と、どうでもいい想像を巡らせる。

大量の柏餅をばんばん売りさばく和菓子屋さん。

みんな、ついでのように苺大福も買っていく。

みているだけでおなかがいっぱいになった。

誰にみせるわけでもないけど、持ってでかけたハンドタオルは端午の節句柄。

私は子供の頃から兜と、鯉のぼりに憧れている。

いいな、いいな。

あの頃、どれだけかわいいとおだてられてもオーバーオールとか、ジャンパースカートは、子供っぽいから好きじゃなかった。

今は大好きすぎる。

でも、衣替えするたびに、「邪魔だなー」と思う。

ほんとうは、着ていても重たくて「肩がこるなー」と思っている。

好きって気持ちは、不便まで愛するパワーなのだ。