2018年5月10日木曜日


自分の名前のイニシャルを見るたびに、

名前も三角帽をかぶって、大口を開けているなあと思う。

小学校のときのコーラス部の発声練習でよく使われた言葉が「あおいそら」だった。

メロディーも単純できれいだから私は今でも「あおいそら〜♪」で声を出すときがある。

たとえ雨の日でも、そう言っていると心が明るくなる。

言葉尻を「ら〜」で伸ばすと、暗く歌っても明るい響きになるのだ。

青い空を心に思い描くからかもしれないけれど。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.