2018年5月27日日曜日


大きく咲いている芍薬を買った。

小さなキャベツ1個くらいのビッグサイズ。

食べるほうのキャベツのほうが安かったけど、惜しい気はまったくしない。

花は、ほんとうに不思議な力を持っている。

私はひれ伏すばかり。

いつものようにスーパーの「お花コーナー」でみつけた。

こちらの花は、どれもこれもアバンギャルドな組みあわせのブーケで、時々、斬新すぎて逆に素敵だと思うのがあったりする。

どこにいても、目立つ子は、目立つ。

花も、華がある子とそうでない子がいる。

それぞれの良さと、華の有る無しは違うんだよねえ。。。と、思いながら、芍薬さまをそうっと我が家にお招きいたしました。