2018年5月28日月曜日


レトロな看板がたくさん並んでいる商店街。

軒先の電球ひとつずつに、ツバメの巣。

ちいさな巣だから、ワンルームマンションみたいだった。

空高く、ではなく、軒から軒へとひゅんひゅん飛びまわっていた。

そんな飛び方をして、よく疲れないものだと感心する。

筋トレしてるの?

太ってるツバメはいないもんなー。

私だったら、巣をつくったら、どこかへ移動するの、やめちゃいそうだなあ。