2018年8月31日金曜日


あついー不快マックスーーーな、私の目の前をが通過。

ヒラヒラと飛んでいく動きを目で追いかけていたら、なんだか楽しくなってきた。

現実に風が吹いてきて、気持ちよくなったけど、心の中にも風が吹いたみたいだった。

日よけのつもりで、ちょっとタオルを頭にかざして歩いていたら、あっという間にタオルはほかほか。

汗をふくには熱かった!

数ヶ月後にやってくる冬の日に、このなんてことのない瞬間を思い出して泣きそうになると思った。

私はやっぱり夏が好きなのだ。

日々、人生最後のように、というとちょっとさびしい感じがするから、生まれて初めてのように過ごせるといいのに。

何もかもめずらしくて、暑いとか寒いとか感じるヒマが無いくらいに。

8月が終わる。

はち・・月だったけど、になって飛んでいったのかも。