2019年1月27日日曜日


さっさと上がると息切れしちゃう数の階段を上ってたどり着いた公園。

ちょうど、日暮れの時間。

白いはずの壁が薄桃色に染まっていて、見ず知らずのお宅だけど、うっとり眺めた。

裸の木には、花が咲いているようだった。

鳥がピーだかキューだかヒューだか真似できない声で歌っている。

「梅が咲いたよ」と知らせあっているみたい。

日を受けて、梅の枝は伸びをする。

きっと、明日は、新しい空にたどり着けるよ。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.