2019年2月12日火曜日


台所で、観葉植物のように育っていた豆苗。

一本だけ、先を急ぐ子がいた。

残りの苗のみんなはそっちを目指そうとしているようにもみえた。

アンテナみたいにときどきフウウウウッッとうごく。

私には気づけない風向きを知っている。

リーダーは、風向きを察知するわけですね。

ところが、その長く伸びた一本が、重みに耐えかねて倒れてきた。

これは、もう、いただくしかありません。ので、今夜から、人間の一部です。

私のために、いい風をキャッチしてください。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.