2019年3月29日金曜日


私よりもずっと薄着の人がまったく平気な顔で歩いていて、うらやましいったらなかった。

早歩きをしたいのではなく、歩かないと寒くて仕方がなかったから、いつもよりスタスタ歩きになった。

だけど、ちゃんと春なのだ。

家の近くの枝垂れ桜が、小さく赤いつぼみをつけ始めていた。

ほんのり、小さな小さな赤なのに、ぬくもりを感じる。

私のなかの赤い血を励ましてくれるようだ。

毎年、ソメイヨシノが散って寂しいなあと思うころに、満開になってくれる優しい桜。

その頃には、暑いくらいの日もあるんだろうなあ。

楽しみだなあ。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.