2020年11月13日金曜日



春、桜を楽しんだ場所に立ち寄った。

木の下には、色づいた葉っぱがたくさん落ちていた。

地面がカラフルで羨ましい。

良いデザインの服をきた大地。

葉っぱたちは、喋ったり歌ったりしているわけじゃないのに、うるさい。

賑やかなところにいるような感覚になった。

本当は歌っていると良いなと思う。

「踏まないで!」と怒っていたのかもしれないから、そっと退散。

花が美しい春も良いけど、秋も良いなあ。