2020年7月13日月曜日




ビニール傘のいいところは

雨粒がみえるところ。


はじめてひとり暮らしした家にはロフトがついていて、天井には小さな小窓というか四角いガラスの部分があったけど、窓としてあけられないし、外がわの拭き掃除もできなくて、あっという間にただの汚れたガラス窓になった。

なぜかそこで虫がおなくなりになっていたり。

理想は、そこから星をみることだったけど、そんなことをした覚えはない。

夢と現実の違いをみせてくれたのかなあ。


ビニール傘にくっついた雨粒。

だんだん流れて形が崩れて獣の柄のようになっていった。

ヒョウ柄のマスクに柄をあわせてくれたのかな。





okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.