2020年2月28日金曜日


夕方、慌ただしいスーパーのお花コーナーで、小さなブーケを吟味しているおじさまがいらっしゃって、心がほんわかした。

春は、いろんなお花があって色 が華やかでいいなあ。

深呼吸したくなる香りまでついてる。

この間、うつむき気味に歩いていたら、どこからともなく、いい香りがしてきた。

思わず顔を上げてその香りの出所を探したら、沈丁花だった。

目にみえないもののせいで、心が右往左往しているけれど、同じように目にみえない香りが元気づけてくれたりする。

人生何があるかわからないけれど、何があってもかわらないものもあるなあ。


okui_stamp_1.png

©OkuiAki.com組 All Rights Reserved.