2021年2月13日土曜日



春が歌い始めたような気温だった。

半袖短パン姿で走っていた人には、すでに夏が来ていた。

私はストールと手袋をリュックにしまって歩いた。

冬の鎧を背負ってる気分。

今は、矢も鉄砲もかかってこないけど、目に見えないウィルスが襲ってくるからねえ。

そんなことを書いていたら、長い揺れ。

地震も、いつやってくるかわからない。

普通の、

当たり前の、

いつも通りの日々に感謝の気持ちでいっぱいの夜です。

みんなに笑顔の春がやってきますように。