2021年2月24日水曜日



ピンクとブルーの組み合わせをみていると幸せな気持ちになれる。

写真を加工している間、どんな風になっても可愛いので、どんどん画像が増えちゃう。


子供の頃は、ピンク色をみるだけで気持ち悪かったし、水色も空の色で綺麗!とかいうのではなく、ビニール袋に入れられて苦しい!みたいな感覚になって、苦手だった。

そして、桜色や透明な水色は好きだった(サイダーみたいなもの)し、我ながら、面倒くさい子であった。

多分。

嫌いなもの=悪

だと思っていたような気がする。

みんなええもん!

と、思えるようになってから、世界が広がって、好みが変わってしまった。

昔と同じ私の部分もいっぱいあるんだけど、違う人間なんじゃないかと思うくらいよくわからない私もいる。


誰かのことを理解できなくて困るときに思いだす。

自分のこともよくわかんないのに、何を苦しむの?と自問自答。

他人のことなんてわかるわけないじゃん!

でも、大事なのは、「みんなええもん!」というところ。