2021年3月10日水曜日



モクレン、いろんなところで見かけるけど、散り出したものが多い。

後咲きしてくれる木があるおかげで、今日も満開の状態を見ることができた。

花びら一枚が大きい。

落ちると、すごく寂しい気持ちになる。

散っているというより、千切れ落ちた感じがする。

紫のモクレンは、色のせいか、血が通っているみたいだ。

夜、街灯の下だと妖艶だった。

花びらをスープにして飲んだら、あと100年くらい生きられる気がした。