2021年3月11日木曜日



ある日。

もうこの世では二度と会えないと実感して、大声で泣いた。

泣き止んでから、もう一度会いたいと思う理由について考えた。


ちゃんとさようならをしていない。

ちゃんとお礼を言ってない。

このふたつだった。

でも、さようならは、何回言ってもお互いに手を振りつづけて、エンドレス。

結局、また会いたくなる言葉と行為なのだと思った。


じゃあ、最後にもう一度会いたい理由は?

ちゃんと「ありがとう。」を伝えたい。


ありがとう だけじゃダメなの。

句点がついていないから。

終われないのだ。

空白

改行に次ぐ改行

ありがとうには、マルをつけないとね。

でっかいでっかいマル。

それは、あの人とちゃんとこれからも繋がっているよっていう、マル。

一緒に過ごした時間、素晴らしかったねっていう、マル。