2021年5月29日土曜日



光の風車がまわっていた午後。

いつもみている(かなりふつーの)公園が名所のようだった。

紫陽花は雨じゃなくても楽しげだった。

私も、ただただ生きていることがありがたいと思えた。

未来を憂えたり、過去を悔いたりするためではなく、「今」を感じるだけの時間だった。