2021年6月5日土曜日



うちの近所だけじゃなくて、あちらでもそちらでも、びわが色づいている。


そういえば、1週間ほど前にまだ蕾だったクチナシの花はどうなっているかしら?


アガパンサスが宇宙人に信号を送っているかのようににょきにょき伸びてきた。

何度観ても不思議な蕾。

咲くと、花火みたいな花だから、梅雨の花火だなーって毎年思ってる。


散歩しているだけでも、心のなかでは景色にツッコミを入れまくっていて、忙しい。

雑草のそばで休憩なんかしたら、そのままツル系の植物に巻き取られそうだし。

夏に向かって、みんなわっしょいわっしょい。


この花をみるとあの人、この木をみるとあの人・・・と、連想してしまう。

すでにこの世にいない人もいるし、なかなか会えない人もいる。

逆に言えば、折りに触れて思い出す回数は会おうと思えばすぐ会える人よりも多いのかもしれない。

会えなくてさびしいと言うよりは、心で話してるから、あったかい。