2016年7月1日金曜日

 

なんだか気づくと食べもののはなしだけど。
私はレモンが好き。

紅茶を注文すると、ミルクかレモンを選ぶように言われると、迷わずレモン。
レモンティーではなく、レモンは食べる用。


某カフェは、皮をきれいにとってくれる上に、分厚い切り方なので、レモンを食べるために珈琲好きな私が、紅茶を頼む。
わざわざレモンパイを食べに行くお店もある。
レモンカードという食べ物を知ったときは、感動したなあ。
じゃあ、自分でつくるのかというと、そういうわけじゃあない。
だって、別に、無農薬でおいしいなら、そのまま囓るだけで満足。
でも、魚が好きだからって、囓るひとはいないよね。
せめて刺身にするわよね。
こんなこと、大声で言うことじゃあないわね。


先日、小田原で無農薬で自由な形のレモンを買った。
ミカン型レモンのような、見た目はかなりレモン度が低い。
だけど、味はほんとうにおいしくて、ぎっしり酸っぱい。
渋さもないし、(私にしてはめずらしく)もったいないので、スライスして蜂蜜に漬けてみたり。

最後のひとつは、まだ青いところもある、レモンらしい形のレモン。

台所でごろんごろんと寝返りを打っています。

檸檬。
漢字だけでもうっとりする。
レモン。
文字面だけですっきりする。
いろんなところで、きっとその爽やかさを愛している人がいる。

 

 

こ、これはいったい・・・・。



 

Please reload

過去の日記
Please reload