2016年7月3日日曜日

 

昨日の千葉で撮影したもの。

勝浦の遠見岬(とみさき)神社の階段の下から。

なんだか、鳥居のある頂上のほうが下にみえる不思議な写真。
 

そこ、というのは、底かもしれない。

だから簡単に「そこ」にあるなんて言えない。

そこにしかないものは、手をつっこんだり、潜ったり、

つかみとるのが大変なの。

ちょっとそこまで。

そんなつもりでいると戻れない。

 

春は、このひな壇に、まさにお雛様がずらーっと並ぶの。

「かつうらビッグひな祭り」

私は、降りてくるときは

「宝塚大劇場の大階段みたいやー」と言ってしまうんですけれども。

 

そうそう。

茅の輪くぐりの輪が建てられていました。

正式にくぐってもいないのに、祓っていただいた気分です。

そして、ここから半年、また新しい何かの輪が拡がるといいなと願いました。

丸いでっかい輪をみると、改めて感じるのです。

 

すべてはつながる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload