2016年7月4日月曜日

夕方、渋谷のヒカリエの7階から空をみていたら、おどろおどろしい色合いの雲が盛り上がっていた。今にも、怪獣が飛び出してきそうでちょっとワクワクドキドキ。

私が上をみあげている間に、地上は雨。駅前を歩く人は傘を広げて往来していた。

みんなに同じように雨は降っているのに、濡れる人と濡れない人がいる不思議。

 

信号待ち。

雨は止んでいた。

私の運はこういうところでチマっと使う。

そして、まだラッキーポイント残ってるよーって感じで、連絡が2件順番に飛びこんでくる。

みんな渋谷で合流。

今日は新月だから、ゼロの丸い縁の中に入るのね。

 

またビルの中に入ったら、ゴロガラドッシャーーン!の雷。

久しぶりに、音に驚いて「きゃあ」と声が出た。

こういうときの自然な発声の威力ってすごい。

完璧な音程。

誰が聴いても驚きの感情。

声に矢印が入っているようなパンチのある声。

20年くらい前はこのあたりの景色をよく見ていた。

宮益坂下。

そしてその頃も、自分の声や歌や、その他もろもろについて・・・考えながら信号待ちをしていた。

いろんな所へ行くバスや人の流れをみていると、自分が行こうとしているところだけが正解じゃないんだなあと思う。

行き方は生き方になるけれど、生き方で行き方を限定すると、素敵な景色を見逃したりしちゃうのかも。

 

☆リンクのかけ方がわかって嬉しいのでやってみました。

 

Please reload

過去の日記
Please reload