2016年7月6日水曜日

 

昼間は、くじらのような雲をみつけて喜んだ。

ツイッターでつぶやいたら、「ほんとだ」とお返事いただけて、

ますます喜んだ。

日が落ちて、空の海には釣り針ほどの細い月。

きらきらして、とてもきれいだった。

くじらは、もういなかったけれど、いわしのような雲が一匹。

決して、いわゆる、いわし雲ではなく・・・。

車の中からだったから、うまく写真がとれなくて、悔しかったけれど、

よおおおおおくみると、細い月がうつっている!

逆に、携帯電話のカメラはタイシタモンダー!と思ったり。

 

あっという間に、いわしのような雲は、

いわしの骨のような雲になり、

空の海に消えていきました。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload