2016年9月22日木曜日

 

 

最近よくみるダイカットされたカード。

これは美容液のサンプル。もちろん、サンプルも欲しいけどぉ、カードのほうを余分にいただきたいくらいに愛らしい。

別のメーカーでは、まるでCDが入ってないCDジャケット&ブックレットのようなつくりのカタログをいただいたことがある。

高級な化粧品にはそういう値段も入っているんだなーって思ったけど、どれだけお金があっても、アイデアが無いとつくれない。

夢があるものをつくる人たちを尊敬するし、できれば私もそういうものがつくりたい。

結局捨てられるものだとしても、丁寧に捨てたくなるものをつくりたい。

 

Please reload

過去の日記
Please reload