2016年11月19日土曜日

冬温記号(とおんきごう)というツアータイトルに決めてから、ト音記号のものが寄ってくる。目についてしまうってことなんだろうけど。

そして、自分でも何個ト音記号を書いたかわからない。

マークやロゴのイメージもたくさん考えた。

結局はどれもピンとこなくて、使ってはいないんだけど、“とおんきごう”という言葉や、ト音記号の形への愛情もイメージも、何倍にも膨らませることができた。

これは、拾った石に意味をつけるのに似てるし、雨がつけたアスファルトのしみの形を読み取ることにも似ている。

ある人にとってはどうでもいいことでも、私にはどうにでもしたい宝の原石。

みんななんかええとこあるよねー。

消えちゃう前に、ちゃんと褒め愛したいんだよねー。

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload