2017年3月27日月曜日

 

毎年、近所の公園の桜は、早目に咲く木とのんびりさんがいて、満開の日に差が出る。

うちから見えるのは、一番早く咲く木。

もう何年もそうだから、その木はそういう性質なんだろうなあ。

違いを観察すると、早く咲く桜の下にだけ、ベンチがある。

もしかしたら、人間の声を聴いているのかもね。

 

すでに咲いてる桜を携帯に納めて喜んでいたんだけど、梢の間をひゅーんと通りすぎる飛行機にもワクワクした。

春は、旅立ちの時。

どこかへ現実に行かなくても、行けなくても、昨日や、今までの自分から旅立つことはできる。

心を動かして、ぽかぽかしてきたら、そこには春が生まれているのだ。

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload