2017年4月24日月曜日

 

子供のころ、笑っていないことが多かった。

だって、楽しくなかったのと、今思えば、いつでも疲れてた。

子供はみんな元気だというのは、嘘だよね。

 

おかげで、いつも愛想が悪いと叱られたし、

何考えてるかわからないと気味悪がられたけれど、

陰で嫌いだと言ってた人と、

笑顔で話す大人のほうがよっぽど恐ろしかった。

 

今は笑ってない自分に気づくとアカン!と思う。

他人にどうこう思われることを気にしてるとか

笑顔のほうが楽しいことを引き寄せるからとかいう素敵な理由ではなく、老化よりもはやく頬がたるむなんてやだ!なの。

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload