2017年5月9日火曜日

 

私のメガネ歴は10歳から。

今では信じられないけど、

幼稚園の頃なんて、裸眼でみえすぎなくらいにみえていた。

なんでも極端に捉えがちな私らしく、

みえていた頃の真逆の視力を持った大人になった。

 

 

度が入っているメガネはかわいいものというよりは、実用的なものにしているし、壊れないかぎり新しいものを買う気にもならない。

でも、伊達メガネはアクセサリーのように買ってしまう。

ピアスやネックレスのような宝飾品は身につけないから、いいよねって、言い訳(自分にとっての良い訳)をしながら。

 

派手なものや、あきらかに個性的な形のメガネをかけていると、知らない人に声をかけられやすくなる。

ほんとうは人見知りな私には、素晴らしい変身マスクのよう。

今日も、お世話になりました。

ついでだから、世界を記録する機能とかついてくれないかな?

メガネカメラ、あったらいいのにな。

スパイみたいだね。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload