2017年5月11日木曜日

 

昨日、長野からの帰り。快晴に喜んで車の窓からみえる藤の花に喜んでいたけど、あるトンネルを抜けたら、霧!

景色は幻想的で素敵だったけど、怖いなあと思った。

人生は何がおこるかわからないよって、言われてるみたい。

だけど、前に進むしかないのよね。

 

霧が晴れたら、世界の幕が上がったみたいで、わくわくした。

どの瞬間も、新しい未来なのだ。

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload