2017年7月30日日曜日

歌期楽集会@大阪ROCKTOWN

 

待って待ってと手をのばしても、真面目にちゃんと過ぎていく時間。

楽しかったのに、せつないなあ。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

サイン会でお話しできたかたも多かったので、なんだかライブをやった記憶よりも、遠くにいた親戚と会ったような気分での閉会でした。

 

アンケートを読んでいるとね、照明がきれいだったという感想が多くてね、私もとっても嬉しいです。

歌っていてもね、“世界”がみえる照明なんです。

で、今日判明したんですけどね、照明のMちゃんは、私と同じ大学(と言っても私は中退ですが)の同じ演劇芸能専攻の6期下の後輩だったの。

なので、先輩風吹かして言いますけど、うちの後輩、すごいんです☆

 

たとえ地球の果て同士で暮らしていても、縁のある人とは時間を共にするようにできているのかもしれないなあって思う。

知らない間に、その縁のはしっこは、どこかではじまっているし、その縁は、いろんな人がいて成り立つものすごーく奇跡的な縁。

 

今日、ライブを観にきてくれたあなたは、地球上で、奥井亜紀と濃縮御縁を持ち合わせた方たちばかりだね。

そして、これはライブ会場にいなかった人たちがいたからこそ成り立つミラクルな御縁なんだと思います。

世界のすべてに、ありがとうって思いながら寝まーす!!

 

 

そうそう。

あべのキューズモールさんの中に、会場のROCKTOWNがあるんだけど、

行くたびに、そこのキャラクターたちに心を奪われちゃうの。

うちわ、かわいかったんだよねー。

自分が子どものころに近所にあったら、すっごくわくわくしたろうと思う。

きっと、うちわのふたつはアベーノアベーノと、ハレコだと思うんだけどなー。

どーなんだろう。。。。

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload