2017年9月2日土曜日

ご近所のゴーヤが、いくつも実っていた。

ひと月前は、ツルも低くて、夏真っ盛りなのに?と不思議になるほど元気がなかったけど、ちゃんと育っていた。

私のほうが、日焼けもせずに、夏をとりこぼした気分だ。

(化粧カウンターのお姉さんには日焼けしていますねと言われましたが、これは常態なんです。)

 

 

蝉がじゃんじゃんシンバルを鳴らすように鳴いている公園。

そばに百日紅が咲いている。

光があたって、風が吹くと花びらのフリルがキラキラする。

どの花よりも光をうまく使っていて、よくできた衣裳だなあと思った。

世間では、秋の文字が最前線で踊っているし、ハロウィングッズで飾り付けされているけれど、夏のライブは、まだ終わらない。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload