2017年10月10日火曜日

 

来年の手帳をどれにしようかと、

あれこれみている人をみるのが好き。

来年も、来年こそ、来年は・・・

それぞれの背中がいろんなことを語っている。

もちろんこちらの勝手な想像だけれど。

 

いつか、ふり返ったときに

心があったかくなるような、

未来への足跡が残せますように。

Please reload

過去の日記
Please reload