2017年10月22日日曜日

 

携帯のアプリで写真を加工していると、どんな“絵にならない何か”でもすてきな何かに変わっていくからとても楽しいのだけど、花、とくにバラは、適当に撮ったとしてもきれいだし、加工したらそれはそれできれいだし、やっぱり“絵になる”ためにうまれてきたのねえって思わされる。

 

ときどき、色んなことへのありがたい気持ちとか、ごっそり忘れちゃって、楽しい気持ちが空っぽになる。

世界を輝かせるのは、自分の眼。

ぴっかぴかの月曜日を迎えに行こう。

バラのブーケを抱えて行こう。

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload