2017年10月28日土曜日

紫陽花は、咲いている状態よりも、枯れたときのほうが、魅力的だ。

ドライフラワーみたいで、アート作品のよう。

シーズンじゃないのに、いつでも「私が紫陽花です」と言っている感じが、えらいと思う。

ほとんどの花たちは、枯れて散ったら、誰だかわからないし、次に咲くまで存在まで忘れられちゃうんだよ

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload