2017年11月10日金曜日

 

駅ビルに入っている本屋さん。

 

来年の占いの本がたくさん並んでた。

星座ごとの本があると、何座の人の購入が多いのかが、とても気になる。

隠しカメラでチェックしていたいくらいだ。

知ってどうなるってわけじゃないけど。

 

自分は天秤座なので、とりあえず、遠巻きに売れ行きをチェック。

極端に売れ筋星座とは言えないみたい。

その間に、真面目そうな20代の男性が、天秤座を手にとった!

真剣に数ページ読んだあと、脇に挟んで別の著者のものもチェックしだした。

あら。天秤にかけるのかしらね?

 

私が買うなら、ひとりの著者のものにするだろうなあ。

だけど、買うときは自分のだけじゃなく家族のものも買う。

当たっているかどうかは自分のことじゃ判断できないから。

他人のことはよくわかる(みえる)のよね・・・

あら?やっぱり私も自分のなかの天秤を使うみたいね。

Please reload

過去の日記
Please reload