2017年12月26日火曜日

大好きなおそば屋さん。

料理も味も素晴らしいのだけど、

働いている方がみんな素敵なのだ。

年配の方が活き活きと動きまわっていて、ついついみとれちゃう。

筆頭は、たぶんすでに引退しているけど、お店に顔を出しています的なおじいちゃま。

これまで、数えるほどしか給仕されてはいないのに、毎回楽しいひと言をいただくので、会った回数の思い出がある。

今日は「あなたは素直でいい子だから、お茶のおかわりね。」と、いいながらお茶をついでくださいました。

いきなりそう言われたから、わけがわからない!のだけど、そのあたたかな言葉と笑顔に、ただ嬉しくなりました。

そして、おそばを食べているのに、教会にいるような気分になりました。

愛を分け与える人はみんな、子供のころに読んでいた絵本の中のイエス様に似ている。

 

 

素直。

普通は、性格のことをいうのだろうけれど、私は、ちょっとニュアンスが違う意味で目標としている言葉。

素直な歌を残したい。

余計なもの、みんなそぎ落として、真っ直ぐ誰かの心に届けたい。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload