2018年1月22日月曜日

雪。

東京にしては、なかなかの大雪。

日付がかわる少し前に、積もり具合を確認しに行った。

新しいブーツのおかげで滑る心配もなく、ごきげんで家のまわりをひとまわり。

見慣れた景色が見たことないものに変化しているので驚く。

車の走ったあとは、絵本でみかけた馬車が通った跡みたいだし、交通標識なんて、ホワイトボードになっちゃってる!

公園の木の枝先も電線も細いのにちゃんと積もって、白い。

桜の樹は、花が咲いてるみたいだった。

時々、どこかから雪が落ちて、音をたてる。

先日北海道でみかけた「落雪注意!」の文字を思い出す。

車止めは、かまぼこみたいだったし、

公園の入口は、巨大なステープラー(私はホッチキスと言いたい)の針みたい。

道の端は、危ない。

溝だったかもしれない。

いつも見ている道なのにどうなっていたか、すっかりわすれてる。

私の記憶には年柄年中、雪が積もっているってことだな。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload