2018年3月12日月曜日

 

夕焼けの時間、ちょうど電車に乗っていた。

人の頭越しにみえる空は、ピンクとブルーでいっぱい。

細い路地は朱くみえた。

ぎゅっと閉じた椿のつぼみを思い出した。

みんな、明日に向かって咲くんだね。

世界がつぼみの内側であったかい一日だったね。

 

Please reload

過去の日記
Please reload